DMのサイズ・形態は効果に影響・・・

DM発送代行

HOME /発送作業 / DM印刷 / 宛名印刷 / データ入力・名簿販売 / 郵送料 削減 / お見積り


トップ > DM発送代行通信 > DMのサイズ・形態は効果に影響・・・

DM発送代行通信 vol.4



■DMの効果を上げるための決め手は3つ
一般的にダイレクトメールを出す際に、効果を上げる重要な決め手は3つあ
ると言われています。それは「クリエイティブ(どのように)」「リスト(誰に)」
「オファー(何を)」です。
①クリエイティブ・・・DMの企画・制作内容です。全体の企画、キャッチコピー、
説明コピー、写真の他にも、細かい点も影響します。②オファー・・・お試しセットや、無料プレゼントなど、このDMから買うのが
得だと思ってもらえれば、DMの効果は当然あがります。
③リスト・・・貴社の商品やサービスに似たものを既に買った人や、不要な人に
DMを出しても意味がありません。必要な人にタイミングよくDMを
送れば、当然、反応率は上がります。
また、これはDMそのものではありませんが、何をDMで紹介するかも重要です。
売りにくい分かりにくい商品を売るよりは、売りやすい分かりやすい商品を
売る方が、効果があがります。DMはTVのように受身では、情報が伝わりません。
届いた人が能動的に理解しようとして読まないと、情報は伝わらないため、
魅力的で分かりやすい商品で、さらに分かりやすく伝えることは重要です。

■DMのサイズ・形態は効果に影響・・・
クリエティブの内に入る、形態・サイズ・情報量は、DMの効果に影響します。
①形態・・・他社のDMが同じようなDMばかりであれば、形態が違えば目立ちます。
目立てば「何?」と思い、関心あるDMになる(10月号参照)確率が高く
なります。するとそのまま読む人も増えていきます。
②サイズ・・・形態と同じように、他社のDMが同じような大きさばかりであれば、
大きさ違えば目立ちます。同じように読む人も増えるでしょう。
①②は「2秒で判断する」(10月号参照)という人間の特性からも
重要なポイントになります。
③情報量・・・「長い文章なんて読まないでしょう」と、まれに聞かれることが
あります。これは正解であり、不正解であると言えるでしょう。
何故なら、分かりにくい文章がダラダラ書いてあれば多くの人は
読みません。読まなくてもわかる商品も豊富な情報量は不要です。
しかし、説明が必要な商品であり、尚且つ関心がある人であれば、
詳しい内容を知りたいのです。つまり情報量が必要なのです。

DMは、こういったことの積み重ねによって、効果が違ってきます。
次号でまた、DMの効果、企画制作についてお届けする予定です。お楽しみに!

 

↓DM発送代行のお見積りはこちらより(24時間受付)全国OKです↓

お見積

電話でのお問合せは⇒TEL:0120-499-855 (平日AM10時~PM6時)